jp

環境への取り組み

 

環境持続可能性は、私たちにとって重要なテーマです。地球への影響をできるだけ抑えることができるような革新的なソリューションを絶えず模索しています。

私たちが住む世界は、共通の財産であり、それを守ることは私たちの義務と言えるでしょう。

 

最小限の影響

当社の生産プロセスでは、再生可能な水力発電所からエネルギー源が100%供給されています当社の取り組みは、天然資源の保存と環境へのCO2排出量の削減に積極的に貢献しています。

生産廃棄物および環境中への排出量をゼロにするという目的ですべての製造プロセスを最適化したり、

エネルギー源の消費量を最小限に抑えるプロセスを最適化することで、

健康や環境に害を及ぼすあらゆる種類の物質を排した生産プロセスになるよう配慮しています。

 

材料の持続可能性

R&Dチームは、2020年からプラスチック材料をバイオ材料またはリサイクル材料に由来するポリマーに置き換えることを目標に、最大限努力しています。

当社の箱は、再生紙を最低80%使用して製造されています。当社R&Dチームは、2021年までに梱包に使用される材料の持続可能性を完了させることを目指して取り組んできました。

玩具の製品寿命を延ばすための具体的な情報を提供します。

製品の正しい廃棄方法に関する情報を提供します。

 

持続可能な就労

公共交通機関、自転車、徒歩、従業員との自動車相乗りによる通勤を奨励します。

ウェブコール、ウェビナーなどを奨励し、ホームワーキングを使用します。

紙などの消耗材の消費を減少させるため、できるだけウェブ上かつバーチャル環境で仕事に取り組みます。

TOP